エジプト香油

【液体の宝石】とも呼ばれるエジプト香油。

世界最初の調香師である「エジプトの神宮」により作られ、古代では神に関わる儀式、魔除け、美容健康維持、オーラの浄化•強化、媚薬、その他様々な用途で王族•貴族のみが使用することを許されていました。

様々な種類の花•果実•茎などから採取され、一例として古代では防腐剤としてミイラ作りに、現代ではハイブランドの香水の原料などにも使用され、アラブでは直接肌や髪に塗布して使われています。
※日本には「雑貨」として輸入されます。
当店で使用する香油は、エジプト王族御用達の最高級品質のものを使用しています。(現地では薄めて売られているものも多く、これほど高品質の香油はなかなか手に入らないそうです…)

《アロマオイルとの違い》


⚫︎アロマ→水蒸気蒸留法で採取
⚫︎ 香油→大理石の石臼で濾して採取
例えるならば、ジュースとスムージーくらい濃度の違いがあります。

また、アロマとは用途が異なり、香油は【魂の食事】とも言われていて、オーラ圏にも作用するため、とってもパワフルなエネルギーを持っています。
 当店では現在15種類の香りをご用意しています。香りをりお試し頂き、今のお客様に共鳴したピッタリの香りをご使用させて頂きます。

 脳天まで響くような香り高きエジプト香油…
思う存分ご堪能ください♡